ゲーム用PCを選ぶコツとは?

おもしろいMMORPGも増えてきて。PCゲームを始めたいという人も多いのではないでしょうか。
しかし、ゲーム用PCを選ぶ時には注意が必要です。ちゃんと知識がないとスペックの低いゲーム用PCを買ってしまい、満足にゲームがプレイできないなんてこともあるからです。

 

ゲーム用PCを買う際にしってほしい単語があります。それはBTOパソコンという単語です。
通常、パソコンはメーカーが販売しているものと自作のものの2つに分けられます。そこに第3のパソコンとして登場したのがBTOパソコンなんです。

 

このBTOパソコンの特徴は、自分でパーツを自由に選択できるという点です。
パーツは自分で選べて実際の組み立ては業者が行ってくれる。これがBTOパソコンなんです。つまり、ゲーム専用のパソコンが手軽に作れちゃうんですね。
ゲーム用PCを購入するなら、BTOパソコンを考えてみるのもいいと思います。

 

しかしBTOパソコンは知識も必要になってきますので、PC初心者には難しい部分もあります。
BTOパソコンは難しいな、と思う人は、メーカーが販売しているパソコンを購入するのが一番いいと思います。
メーカーが販売しているゲーム用PCを選ぶ際一番重要なのは、デスクトップパソコンを選ぶという事です。

 

ノートパソコンは持ち運びに便利ですが、それに特化しているあまりに排熱性などに問題を抱えています。長時間プレイや処理が多いゲーム用PCだと、熱処理に問題のあるPCを使用するのは厳しいです。
その為、メーカー販売のパソコンを選ぶのならデスクトップパソコンをおすすめします。

 

どのメーカーのパソコンがいいか?という事ですが、基本的に安いパソコンはグラフィック面や容量などに不満があることが多いです。
パソコンを選ぶ時にはあまりにも安すぎるパソコンを買う事は止めた方がいいですね。
ソフトの読み込みに関係するCPUと、画面の綺麗さに関係するGPUが高いパソコンを選ぶことをおすすめします。

ゲーミングPCは大手メーカーがオススメの理由

ゲーミングPCを購入してドラクエ10などをやってみようと考えている男性ってたくさんいると思いますが、最近は女性もたくさんゲームをやっています。

しかし女性はPCにはあまり詳しくないので、どんなゲーミングPCを購入して良いのかよく分からないという人も宅差似ると思います。

 

ゲーミングPCの性能は主に3つの性能で決まります。CPUとビデオカード(グラフィックボード)、メモリの3つです。
CPUは頭脳のようなものですのでできるだけ性能が高い物が良いといわれています。一般的にCOREi5以上の物で十分です。

 

そしてゲーミングPCで最も重要なのはビデオカードで、これの性能が悪いと画像が悪くなったりいろいろ不都合が生じますのでできるだけ性能がよい物を選びましょう。

具体的にはRADEONの上位モデルがオススメです。最後のメモリは16GB以上あった方が良いといわれています。

 

ゲーミングPCは家電量販店やネット通販で購入することができます。

ネット通販では無名のメーカーの製品もたくさん販売されていて、比較的割安で販売されています。

しかしこうした製品は故障したときの保証などが心配です。

 

ですので大手メーカーのゲーミングPCがオススメです。

大手製品は保証が充実していますし、購入の時にメーカーがきちんと質問に答えてくれて、自分に最適なゲーミングPCを教えてくれます。

 

少し高価でも大手メーカーのデスクトップ型ゲーミングPCを購入することをオススメします。

ヒューレットパッカードのMADE IN TOKYOというのは魅力的かも

ヒューレットパッカードは外資系企業なので、日本での知名度はそれほど無いですが、世界的な会社でかなり規模が大きいです。

日本でヒューレットパッカードのパソコンを購入すときは日本HP製になりますが、日本HPはその完全子会社という事なので、信頼をおける会社だと思います。

 

ヒューレットパッカードの名前を出すと、必ずといっていいほど比較対象として名前が出される会社があります。

同じ外資系の世界的会社であり、比較的安価なパソコンを扱っているという様に共通点が多いからです。

 

ですがそちらの会社と決定的に違うのは、そちらは部品も組み立ても中国で行っているのに対して、ヒューレットパッカードはMADE IN TOKYOを掲げていて、東京都昭島市で生産されていることです。外資系とはいえ日本で生産されていると聞くと、何だか安心感があります。

 

それにその事と関連しますが、サポートも基本的に日本人だという事も大きいですね。

中国で生産されている会社は、サポートも中国人らしく評判が悪いので、初期不良など他の電化製品などと比べて比較的故障が多いパソコンにおいて、サポートの対応というのはかなり重要なので、日本人かどうかはかなり重要な事だと思います。

 

欠点としては、納期が遅い、商品の欠品が多いなどといった事が挙げられ、一ヶ月以上待つなどといった事もあるようなので、パソコンが壊れて今すぐ必要などといった人にはあまり向いていないのかもしれません。

 

長所と短所を比べてみても、なかなかお勧め出来るショップだと思います。

デル(DELL)の特徴は何か?

DELLの特徴は値段設定の安さだと思います。

基本的に仕事で使用するパソコンを購入した事がありますが少しオススメするのは気が引けます。というのも、購入してすぐに不良が出たからです。

 

あくまで自分の場合なので、一概には言えませんが、購入して間もなくDVDドライブからDVDが出てこなくなりました。

電源は入っているのに、何の反応もしなくなりました、変な音だけが聞こえています。

 

その事をサポートセンターに連絡して伝えると、何やら話している内容がよく分からずまた折り返すとの事を言われたので、その後待っていても中々折り返しがかかって来ませんでした。

とうとうその日かかってくる事はなく、そのはその状態のままパソコンは使用していました。

 

次の日になってもかかって来なかったので、こちらから掛けてみると、前回の内容とほぼ同じ電話口での対応でした。

完全に自分の事は伝わっておらず、一からのやりとりとなりました。

 

まず対応に関してはこの様な感じで、あまりオススメはできません。

サービスについても同様です。

 

商品の不良はそれ以降は起こっていませんし、自分がたまたまだという可能性もあるので何とも言えません。

値段設定は少しリーズナブルだと思いますが、その点意外だとどうしても他の方が良い様な気がします。

値段だけで判断するにしても、そんなに言うほど他社と違う訳でもないので、そこだけを評価して購入は少し難しいのかもしれません。

ツクモのBTOパソコンは高性能になればなるほどおすすめします

ツクモは昔からパソコン部品を自社開発・販売している電機店です。

現在はパソコン自体も自社で開発していて、パーツを載せ替えてカスタマイズ(BTO)することもお手のものです。

こういった自社開発のパソコンを販売している電機店はツクモしかありません。

 

また自社開発している分、高性能パソコンやデザイン作業向け、初心者向けまでラインナップも豊富に取り扱っています。

高性能になればなるほどさまざまなパーツをカスタマイズして性能をアップすることが出来るのでBTOのメリットが出てきます。

こういったさまざまなBTOを選ぶことが出来るのもツクモの特徴です。

 

CGを使っているような本格的なゲームをしたい場合は高性能のパソコンが必要ですが、パーツが豊富にあるので大手メーカーのパソコンよりも高性能のパソコンを作ることも出来ます。

こういったパーツの豊富さから、同じ予算ならより高性能なパソコンを購入することが出来るということになります。

 

一電機店の作ったパソコンですが、昔からパーツ専門店として信頼されている電機店ですので、品質的にも大手メーカーのものと何ら変わりはありません。

保証期間についても1年、3年と選べますし、故障した場合もツクモの修理部門があるので、大手メーカーのような余分なルートを介すことなくスムーズに修理してもらえます。

 

本格的なゲームをしたくて高性能パソコンを購入したいときはツクモのBTOパソコンは特におすすめです。

デスクトップPCの購入ならフェイスがおすすめ

単純なスマフォゲームに飽きてしまったら、パソコンを使ってMMORPGなどの本格的なゲームに参入してみるのも良いかもしれません。

今はパソコンゲームの世界も発達していて、非常に綺麗なグラフィックや操作性を楽しむことができます。

 

しかしゲームを最大限楽しむためには、必要なスペックを満たしたパソコンの存在が不可欠。

書類やプレゼンの資料作成にしかパソコンを使っていなかったという人は、ゲームのプレイに合うパソコンの購入を考えてみるべきかもしれません。

 

ゲーミングPCの購入におすすめなのが、フェイスというBTOパソコンの販売店です。

フェイスは他のBTOメーカーと比較して、取り扱っているPCの種類が多いことで有名です。

特にデスクトップ型のPCは安価なものが多く、人気を集めているようです。

 

また、インターネットの店舗で購入した場合、配送が非常に早いことも評判となっているようです。

目的のものをすぐに手に入れたいという場合にも使えるお店だと言えそうですね。

電話などでのサポートも万全で、安心して使えそうです。

 

ただし注意したいのが、ノート型のゲーミングPCはそれほど取り扱っていないということです。

 

グラフィックが自慢のPCゲームを楽しみたい場合は、デスクトップ型の購入がおすすめですが、スペースの関係等でノートパソコンしか買えないという場合などは、フェイスではなく、他のメーカーで検討するべきでしょう。

パソコン通販で有名なドスパラが一押しの理由

パソコンの購入と言うと大型家電店での購入を思い浮かべる人もいると思いますが、パソコンの場合、通販を利用し購入する事で、低価格で良質なパソコンを手に入れる事も可能になってきます。

 

そこで、パソコンの通販で有名なお店が、ドスパラ

 

ドスパラでは、ノートパソコンからデスクトップパソコンまで、自分でカスタマイズしたパソコンを購入する事が可能です。

特に、ゲーム用パソコンのカスタマイズを得意としているドスパラなら、希望通りのゲーム用パソコンを手に入れる事ができると思います。

 

また、ドスパラの場合は、東京の秋葉原を初めとし、北海道・東北エリア、関東エリア。

また、東海・北陸エリアに関西エリア、中国エリア、九州エリアに店舗がある為、通販で分かりにくい事でも店舗に行く事で、直接、確認する事も可能になってきて、とても便利です。

 

そして、ドスパラには、ドスパラ 価格.comで、「価格.comプロダクトアワード2014」に選ばれたNO1ゲーミングパソコンもあり、ゲーム用パソコンを購入するには間違いないショップという事が言えると思います。

 

その上、ドスパラの場合は、デスクトップ型やノートパソコン型を初めとし、OSから選ぶ方法やグラフィックから選ぶ方法。

その他、推奨ゲームからもパソコンを選ぶ事が可能になっている為、初めての人でもわかりやすき、自分の希望のパソコンを選ぶ事ができるようになっています。

もちろん、予算や条件からの選択も可能です。

マウスコンピューター壊れやすいは過去の話

マウスコンピューターは他社BTO製品と比べて、PCパーツの追加は割高であるもののPCケースやモニターなどに対するオプションサービスが充実している点が特徴です。

ケースはタワー型PCの場合、3種類のケースを選択する事が可能ですし、それぞれ特徴を持っており機能的な優位性は業界随一です。

また、デザインにおいても黒を基調とした美しいフォルムが印象的で、男女問わずに高い人気を誇っています。

 

また、通常のBTOパソコンのラインナップだけでなく、アスキーやマイナビなど大手IT企業とのタイアップモデルや、著名ゲーマーのコンセプトモデルなど独特のカスタマイズが成された
PCを販売している点も見逃せません。

 

ただし、前述の通りPCパーツを追加するにあたっては若干割高です。

ここで他店と比べてどれくらい違うといった比較は行いませんが、激安サイトのオプションパーツと比較していただくと一目瞭然だと言えます。

また、メモリなどのパーツにブランドが記載されていない為に、一体どのメーカーのメモリを使用しているか判断できない点はデメリットだと言えるでしょう。

 

そして、マウスコンピューターを語る上で外せない問題が、耐久性についての噂です。

以前は(H20~H23)、マウスコンピューターの製品は壊れやすいという意見が、コアユーザーの間では一般的でした。

 

理由は諸説ありますが概ね電源に関する悪評が多く、ネット上で検索すればそれらの情報は簡単に目にする事ができるでしょう。

ですが、現在ではこれらの問題は企業努力により大きく改善、電源を中心に大幅に性能アップされていますから安心です。

パソコン工房のパソコンの特徴は何?

パソコン工房はBTOパソコンのメーカーの中でも最も有名なメーカーの一つでラインナップも多く初心者にも安心して購入できるメーカーといえます。

パソコン工房のパソコンの特徴をいくつか挙げると、まず一番にあげられるのはパソコン工房のゲームパソコンはコストパフォーマンスが高いことでしょう。

 

初心者向けから上級者向けのパソコンにしても価格と性能を考えれば、他社との比較でもすぐれています。

低価格のゲームパソコンを購入したいと考えているユーザーには最も適したメーカーといえます。

 

もちろん、高性能のパソコンを求めているユーザーにもコストパフォーマンスに優れた商品があります。

ただし、逆に言えば比較的低価格の商品には必要性の低い部品などが省かれていることもあるので、自分の必要とするスペックをよく吟味して選ぶ必要があることも考えなければなりません。

 

そのほかには、パソコン工房はかなり頻繁にセールを開催します。

きめ細かくチェックしていれば思うよりかなり安い価格でパソコンを購入することができるかもしれません。

 

それに、ゲームパソコンではデスクトップ型の購入が当たり前でありましたが、パソコン工房のノート型ゲームパソコンはデスクトップと変わらないようなパフォーマンスのものが発売されています。

ノート型のメリットである移動ができますので、移動してゲームを楽しみたい人にとっては検討すべきでしょう。

ノートパソコンとデスクトップPCのどちらを選ぶか

パソコンはインターネットを使って情報を得たり、何かの印刷に使ったりと、誰にとっても便利に使える物なので、最早一人に一台は持っておきたい物ですが、一口にパソコンと言っても自宅のパソコンモニターを通して使う事になるデスクトップ型パソコンや、どこにでも持ち運ぶことの出来るノートパソコン等があるので、自分の使いたい用途や場面を考えてどちらを使うか選ぶ必要があります。

 

まずハッキリとしているのは、ノートパソコンがどこにでも持ち運んで色々な場面に使用できるのに対し、デスクトップ型パソコンは基本的に自宅の限られた場所でしか使う事が出来ないので、自ずと使う用途や場面も限られるという事です。

 

このため印刷をしたい時にプリンターなどの機器をパソコンのある場所に置くことが出来ない場合は、必然的にノートパソコンを使わなければなりませんが、デザインの編集等で重い処理が必要になったりする時は筐体に余裕があって性能を確保し易いデスクトップ型パソコンの方が有利になります。

 

インターネットをするだけであれば、最近のノートパソコンで処理能力が足りなくなるという事はまずありませんから、回線さえ用意出来れば屋外でも利用可能なノートパソコンの方に大きく分があるでしょう。

 

ただ腰を据えてじっくりと快適なインターネットをしたい場合は、大きなモニタや使い易いマウス等を使えるデスクトップ型パソコンを選ぶという選択肢も十分にあり得るので、こちらも自分のスタイルに合わせて選ぶと良いと思います。