ドスパラの特徴とはどんなのか

ドスパラの特徴としては、低価格なのに壊れ難いということがあります。BTOパソコン全般にいえることですが、価格が安い分やはり全体的に壊れやすくなってしまうのですが、ドスパラに関してはそれが少ないのです。

 

そのそもBTOパソコンというものは一般のパソコンメーカーのパソコンとは違い、さまざまな部品を組み合わせて作っています。そのために部品ごとに安い部品を選ぶなどということが可能なために、一般のメーカーのパソコンよりも安価で制作することができるという特徴があります。

 

ただし安い部品を使用したり違うメーカーの部品を合わせたりしているために、壊れやすいということも同時に特徴となっています。
また費用を抑えるために、パソコンの組み立てなどを人件費の安い海外で行うメーカーなどがありますが、海外だと当然全てを管理するということが難しくなります。

 

こういったことが原因になり壊れやすいパソコンというものが生まれるのですが、いくらBTOパソコンが安くて費用を抑えることができても、すぐに壊れて修理をしたり買い替えたりといったことになると、初期費用の安さなんて何の意味もなくなります。

 

そこでドスパラはどうなのかということなのですが、ドスパラに関してはパソコンの組み立てを全て国内で行っています。そのため部品の管理から組み立て時の管理まできちんと行うことが可能となっているので、故障する確率が下がっているのです。

 

低価格で壊れにくいというコストパフォーマンスが良いメーカーとなっているので、低価格のパソコンを探している人は一度チェックしてみるといいでしょう。