ゲーム用途のパソコンはBTOパソコンが良い

パソコンを初めて購入するときはメーカーパソコンを選ぶ方が多いと思います。
これはメーカーパソコンは家電量販店の店頭で実物を見て触って選ぶことが出来るからです。

 

家計簿ソフトや地図ソフトや年賀状作成ソフトなどなど入っているソフトもたくさんあります。
サポートも充実しているうえに保証期間も長くて安心です。

 

しかしスペックの高いゲーム用途のパソコンは価格が高いのが難点でした。
たくさん入っているソフトは一度も使わないものも多く、それらが価格に含まれています。

 

そこで2台目3台目のパソコンはBTOパソコンを選ぶ方が増えてきました。
BTOパソコンはインターネットで注文すると、受注生産されご自宅にお届けされます。

 

実物を店頭で見られないことが多いですが、注文するときに用途に応じてカスタマイズできるのが魅力です。

 

ゲーム用途ならCPUやメモリやグラフィックボードなどを最新のスペックにカスタマイズしたり、
インターネットやメールだけならスペックを低くして価格を安くしたり様々な用途に合わせられます。

 

余計なソフトも入っていないので、ハードディスクの空き容量も増えますし、メーカーパソコンと比べると価格も安いです。
パソコンを自作すると保証は受けられませんが、BTOパソコンではある程度の保証が付いているので安心です。

 

その代わりに注文が入ってから受注生産に入るので届くまでに時間がかかります。

1週間ほどが多いですが部品が無かったり、海外工場で生産している海外BTOメーカーだとそれよりかかってしまう事があります。