Amazonでよく買い物をするなら、「Amazon Mastercardクラシック」がおすすめ

Amazonは、2種類のクレジットカードを発行しています。

Amazon Mastercardの「クラシック」と「ゴールド」です。

 

Amazonは、他の大手通販サイトとは違って、書籍以外の買い物でポイントが貰えることはほぼありませんが、Amazon発行のカードで支払うと、全商品がポイント還元の対象となります。ポイントは自動的にAmazonのアカウントに登録され、1ポイントから使用できるので便利です。

 

ポイント還元率は、Amazonで買い物をした場合、「クラシック」が1.5%、「ゴールド」が2.5%。Amazon以外での買い物では、どちらも1%となっています。

 

一見ゴールドの方がお得に感じますが、ゴールドを持つと自動的にAmazonのプライム会員になり、プライム会員費3,900円を含めての年会費が10,800円かかります。ゴールドカードなので、空港のラウンジが利用できる等、いろいろな特典が付いてきますが、最初はクラシックの方を作ることをお勧めします。

 

クラシックの年会費は1,350円ですが、初年度は無料。その後も1年間に1度以上のカード利用があれば翌年の年会費は無料になります。クラシックは、年会費実質無料のカードと考えてよいでしょう。

 

また、クラシックカードを持っている人が、プライム会員になると、Amazonでの買い物のポイント還元率が2%にアップします。プライム会員は、ひと月単位で加入できる月額プランがあるので、大きな買い物をする時だけ会員になって、たくさんポイントを貰うという方法もあります。

 

Amazonでは現在、プライム会員限定の商品がどんどん増えているので、日用品や食品などを頻繁に買うなら、プライムの年間プランに加入して、クラシックカードで買い物をする、というのがお得だと思います。