大手業者のものではなく利用者数が少ない高速回線を選ぶのがポイント

オンラインゲームの中でも特に一瞬の判断が勝敗を決めるFPSに関しては、とにかく回線選びが命綱になります。特に、導入後に何となくそのまま使い続けている大手業者の回線を利用しているかたが悩まされがちなのが深刻なラグです。

 

ラグの発生原因の大部分が単純に回線が遅くて処理が遅れること。これがとにかくストレスになり、ゲームそのものを楽しめなくなってしまいます。安心して満喫するためにも、不具合が生じているのであれば早めにFPSに向いている回線への乗り換えがおすすめです。手続きが面倒そうですが、肝心の回線を換えなければラグも回線落ちも改善することありません。

 

FPSゲーマーの中でもおすすめされている回線が、いわゆるダークファイバーと呼ばれる独自回線を提供している業者のものです。大手業者が利用しているものと違って契約者数が少なくなるので、当然混雑しにくくなり高速通信が実現できるというメリットがあります。

 

その中でも特に人気なのが世界最速を謳っている「NURO光」で、下りの速度が一般の光回線の2倍とされているのが魅力。このNURO光を有線回線で使っていけば、ほぼプレイ中の悩みからは解放されるといわれているほど高評価です。

 

もちろん、使用しているパソコンやPS4が古くなっていれば、いくら回線を換えても処理が間に合わずに動作が鈍くなりますので、スペックをチェックした上で問題がなければの話しです。購入から5年も経っていればいろいろと不足を感じてくるころですので、この点は注意をして、場合によっては本体の買い替えも検討してください。