安さならNURO光

インターネットプロバイダの中でも、できるだけ安い所と契約したい、と考えている方にお勧めなのが、NURO光です。NURO光の月額使用料は、基本料金である回線使用料、プロバイダ料金を合わせて4743円ですが、これは国内のインターネットプロバイダの中では最安値となっています。

 

光電話の利用は有料オプションになり、月額500円が必要になりますが、光電話使用料金を合わせてもまだまだ安い方になります。
他にも、自分で用意しなければいけないウィルスソフトや、レンタル料金が発生する無線LAN使用も、無料で利用できますので、更にお得です。

 

更に、NURO光はソフトバンクのスマートフォンユーザーに対して、セット割引を展開しているので、ソフトバンクユーザーや、これから携帯電話のキャリアをソフトバンクへ乗り換えしようとしている人は、更にお得に利用できます。
光回線としての早さも申し分ありません。

 

NURO光のデメリットは、展開しているのが関東1都6県のエリアのみです。また、戸建て住宅もしくは2階建て以下の集合住宅にしか対応できないので、関東地方以外の人や、マンションなどの集合住宅に住んでいる人は契約ができません。また、違約金が発生する期間内に急な引越しや転勤が生じた時には、違約金を支払わなければいけないデメリットもあります。

 

また、他のプロバイダは提供している有料チャンネルなどのテレビサービスを展開していません。光回線も1回線しか持てませんが、これらのデメリットが気にならない方には、お得なプロバイダであると言えます。