ツクモのゲーミングPCは5年連続でゲームPCアワードで最優秀賞を受賞しています

ツクモは、もともとは九十九電機という独立系の秋葉原のパソコン量販店でしたが、現在は家電量販店の最大手企業であるヤマダ電機の100%子会社となっています。このため信用力という点では、文句がありません。

 

ツクモでは「G-GEAR」シリーズというゲームPCを販売しており、5年連続でゲームPCアワードのデスクトップPC部門で最優秀賞を受賞している優れものです。BTOパソコンですから、推奨スペック以上のスペックを搭載することも可能ですし、ゲームによって搭載するスペックを変更することも可能です。

 

例えば、ファイナルファンタジーXIV用に推奨しているパソコンのスペックとしては、OSがWindows10、CPUが「インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー」、ビデオボードが「NVIDIA® GeForce® GTX 1060」、ビデオメモリが3GB、メインメモリが「最大 32GB メモリスロットx2(空き0)288-pin」、ハードディスクドライブが「240GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)」となっています。

 

これだけのスペックですから、高い解像度での画像でゲームを楽しめますし、高性能のグラフィックカードを用いていますから動画処理が滑らかです。そして高品質のメモリですから、厳しい負荷にも耐えることができて安定性の高さを実感することができます。

 

また、省エネに配慮されていますので、ゲームのヘビーユーザーの方にとっても、電気代を気にすることなく長時間ゲームを楽しむことができるスペックとなっています。