ゲームパソコンの購入で大事な3つの要素

一昔前まではそうでもありませんでしたが、今ではFF14やドラクエ10などの大作RPGがオンラインゲームに登場し、オンラインでゲームを楽しむのはゲーマーとして当たり前になってきています。

ただ、パソコンでオンラインゲームを快適にプレイするのはそれなりのスペックが必要だということを、覚えておかなければなりません。

では、そのスペックとは具体的にどんなものでしょうか?

 

よく巷でいわれている3大要素が、「CPU」、「メモリ」、「ビデオカード」です。

これらの性能がハイスペックであればあるほど、オンラインゲームをプレイしたとき快適なプレイができると判断して間違いないです。

 

CPU

cpu

まずCPUですが、これはパソコン全体を司る頭脳の部分で、これが優秀であればあるほど高速処理を期待できます。

パソコンのオンラインゲームは意外と作業負荷がかかりますので、CPUの性能が高いパソコンを選ぶのは基本中の基本です。

 

メモリ

memori

次にメモリですが、これもまた同じように容量を大きくしておくと、処理がスムーズになります。

メモリは後から増設することも可能ですが、手間を考えれば最初からメモリの容量が多いパソコンを選択して購入したほうが良いのは明白です。

 

ビデオカード

bideo

そして、ビデオカードですが、映像表示のために最も重要な基盤となりますので、ここに1番力を入れるべきです。

ビデオカード機能が劣っていると、オンラインゲームをしたときパソコン全体が不安定になってしまうというリスクがありますし、まったくプレイができないということも珍しくありませんので注意しなければなりません。

 

これら3つの要素がゲームパソコンの選び方には重要です。

ですので、この3つに気をつけ、ゲームパソコンを購入するときは店員と相談しながら購入することが大事です。